東京を舞台に天使・悪魔・人の物語を描き続けてきた「真・女神転生」。その世界の物語、登場人物や装飾品は魅力的で一度虜になると逃げられない。ボク自身も虜になった一人だ。『上書き保存』ではなく『名前を付けて保存』時代が進んでも心の中に残り続ける神話群である。あの世界の欠片をこの世界に持ち込みたい。何故ボクたちの世界にはあの世界のモノが無いのだろう?あれほどに人が心が生々しくリアルを感じる世界のものが……。日常と真・女神転生の世界を近づける。199X年に分岐してしまったこの可能性世界に生きるボクは、その為にブランド『DDS』を立ち上げた。

ハイクオリティアイテムをアナタの元に

「真・女神転生」シリーズが持つ独創的な世界観、
スタイリッシュなテイストは勿論、シリーズが時折見せる
ユーモアのテイストも大切にする、
多彩なアイテム展開を行ってまいります。

仲魔を連れて外の世界へ

DDSのコンセプトは、日常の生活や
パーティーシーンにおいても身に着けられるデザイン、
そして高級仕様にあります。
「真・女神転生」の世界のように日常風景に仲魔がいる。
カジュアル・フォーマルを問わず、
アナタの世界観のあらゆるシーンに
「真・女神転生」の世界を融合させてください。

手に入れた仲魔(ジュエリー)はアナタだけのオーダーメイド

DDSのブランドデザイナー ・初田晃一郎が手がける
アイテムは、いずれもオリジナルが持つキャラクターの魅力を
ハイクオリティーに再現すると共に、
アナタだけが使役できる仲魔(個性)が生まれるよう、
一つ一つをお客様に合わせて製造しております。

KOICHIRO HATSUDA

フリーのゲームライターを経て、2006年 よりデザイナーであるMECHIKURO(maticlog)に師事。
以降、ジュエリーやアートシーンの特殊造形などの製作を手掛け、デザイナーとしての道を歩み続ける。
氏の作品は「人の欲望に形を与える」と評され、多数のアーティストから
プライベートオーダーを受け、ジュエリー提供を行っている。
自身に多大なる影響を与えたゲームタイトル「真・女神転生」シリーズを産みだした
ATLUSを初めて訪れたのは2012年。 「真・女神転生」、「ペルソナ」、
「世界樹の迷宮」など、ATLUSのさまざまなシリーズタイトルのジュエリーやプロップ、
イベント用衣装の製作などを手掛け続け、作品のファンから大きな反響を得る。
2017年、「真・女神転生」シリーズ公認の
オフィシャルアイテムデザイナーとして『DDS』ブランドを立ち上げるに至る。

真・女神転生 出逢ってしまったから あの世界に憧れる ボクを含むすべての人のタメに DDS コンゴトモヨロシク 初田晃一郎